1. TOP
  2. ED
  3. EDになりやすい人、EDかな?と思ったら無料でチェック:国際勃起不全機能スコアを確認する

EDになりやすい人、EDかな?と思ったら無料でチェック:国際勃起不全機能スコアを確認する

ED EDになりやすい人 EDチェック この記事は約 4 分で読めます。 374 Views
EDになりやすい人

団塊の世代のみなさん、そうではない50代・60代・70代・80代以上の皆さん、こんにちは”アキラ”です。

前回アップしたEDに関する記事、反響があったので、今回もEDについて紹介したいと思います。

一番には、国際勃起不全機能スコアというEDチェックも掲載しました。

EDになりやすい人・タイプ

EDを発症する原因については様々な原因があり一概にコレと言える原因の特定は難しい症状です。

長年の研究によってEDになる原因のタイプ分けはできているので説明します。

  • 心因性ED
  • 器質性ED
  • 薬剤性ED

「心因性ED」

心因性EDは精神的ストレスによって引き起こされる症状です。

この症状に悩まされる年齢層は働き盛りの30代から40代の成人男子がおおく、精神的なストレスを受ける理由としては

  • 夫婦関係
  • 恋人関係の悩みによるストレス
  • 仕事によるストレス
  • 人間関係によるストレス

など主に対人関係によって引き起こされる症状と言われています。

特に仕事や夫婦のように日常の生活の中で欠かせないものについて逃げ場のない重圧によって精神にストレスを抱えてしまい神経の興奮などうまく男性器に伝わらないといった症状になりやすくEDを発症するようです。

EDになる原因

「器質性ED」

器質性EDとは年齢層が上の50代から上の人達にかけて多く、加齢による動脈硬化などによって血管が充分に広がらずに血液の循環が悪くなり、勃起するのに機能を司る海綿体に血液が流れにくくなることでおきる症状です。

動脈硬化の症状だけではなく例えば、糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病にかかっている人達も器質性EDになりやすい傾向があります。ともに血流の流れがよくないために起こるのが特徴です。

「薬剤性ED」

病気の治療に服用している薬によっておきる症状を薬剤性EDと呼びます。

薬剤性EDになりやすいと言われる薬は主に

  • 消炎鎮痛剤、抗不安剤、抗うつ剤、抗精神薬、解熱剤など主に中枢神経に作用する薬
  • 筋弛緩剤、麻酔、抗コリン薬などの末梢神経に作用する薬
  • 不整脈治療薬、利尿剤、降圧剤、血管拡張剤などの循環器に作用する薬
  • 麻酔、抗コリン薬、消化性潰瘍治療薬などの消化器官に作用する薬

これらの薬を長期間服用するとEDが慢性化します。

薬剤性ED

国際勃起不全機能スコア:EDかな?と思ったら無料でチェック

自分がEDなのか人に言えず悩んでいる、EDかもしれないけど確証が持てない。

そんな人達には自分で行えるEDチェックの方法があるので是非利用してみましょう。

チェックについては非常に簡単で自分のあてはまる症状にチェックをするだけで診断が終わります。

代表的なED初期症状の特徴としては下記の症状があります。

  • 性欲はある、勃起力が弱い、セックス中に中折れする
  • 精神的なストレスを感じてセックスが楽しめない
  • 恋人や妻など特定の相手で勃起しない
  • 思い当たる原因がないけど勃起しにくくなった
  • 暴飲暴食で急激に太った
  • 運動不足で太った

などですが、もっと正確な診断は国際勃起不全機能スコアから確認することができます。

国際勃起不全スコアサイトはこちらから

表記されるスコアは過去の統計データと照らし合わされており高い確率で原因を特定できます。
もちろん無料なのでEDかもと悩んでる人は是非試してみてください。。

団塊の世代のEDについて考える
団塊の世代のED事情:若者にもEDが増えているらしい・・・。
EDになりやすい人、EDかな?と思ったら無料でチェック
試してみるならゼファルリン
ED治療を食生活から見直す
この記事のタイトルとURLをコピーする
”ポチ”っとていただくと今後の励みになります!

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ

\ SNSでシェアしよう! /

団塊の世代【アキラ】の注目記事を受け取ろう

EDになりやすい人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

団塊の世代【アキラ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 実はウソ!?EDとマスターベーションの関係

  • ED治療を食生活から見直す:糖尿病改善と一緒のようなもの

  • 団塊の世代のED事情:若者にもEDが増えているらしい・・・。