1. TOP
  2. 座右の銘
  3. おもしろき こともなき世を おもしろく すみなすものは 心なりけり
  4. 高杉晋作が残したもの:人生の応援歌:「おもしろきこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり」

高杉晋作が残したもの:人生の応援歌:「おもしろきこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり」

高杉晋作の歌

団塊の世代の皆さん、そうではないみなさん、こんにちは”アキラ”です。

「おもしろきこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり」
高杉晋作の歌である。

 

前半部分だけで、後半は後で付け加えられたそうだが、そんなことには関心はない。

それよりも、分かりやすい歌である。
 

人生の応援歌

昔、本当に子供の頃、見上げる大人たちは越えることの出来ない大きな存在だった。

不惑の40、惑うことのない存在だと見ていた。

しかし、いまの自分はどうだろ。

落ち込んだり、ハイになったりとどう考えても安定感がない。

人生100年の今だから、焦ることはない。

まだまだ、先はある。

それにしても、自分のこころを制御出来ない?

それは本当か?
 

そんな迷いが出て来た時、この高杉晋作の歌を思い描くようになった。

要は考え方次第。

悲劇の主人公のはずがまわりから見れば喜劇、そんなことを昔聞いたことがある。

心の持ち方次第で成るものも成らなくなる。

すみなすものは心なりけり。

こんな人生の応援歌、ぜひ大事にしたいものである。

この記事のタイトルとURLをコピーする
”ポチ”っとていただくと今後の励みになります!

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ

\ SNSでシェアしよう! /

団塊の世代【アキラ】の注目記事を受け取ろう

高杉晋作の歌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

団塊の世代【アキラ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!