1. TOP
  2. 健康
  3. 8020運動
  4. 8020運動ーハチマルニイマル運動って読みます。何のことか分かりますか?

8020運動ーハチマルニイマル運動って読みます。何のことか分かりますか?

8020運動 この記事は約 4 分で読めます。 288 Views
8020運動

段階の世代のみなさん、そうではないみなさん、こんにちは”アキラ”です。

8020運動

「8020運動ーハチマルニイマル運動」

私くらいの年齢になれば、殆どの方がこの事聞かれたことがあるんではないでしょうか。

歯が命

4ヶ月くらい前に右下の歯がぐらぐらし始めて、困った挙句、近くの歯医者に飛び込みました。

やっぱり、食事をするにはどうしても大事な歯です。

歯は2~3本既にいままで抜いていて、空いたままです。

今回も対象の1本は抜くしかないと自分で勝手に判断してお医者さんのところへ駆け込んだのでした。

しかし、素人が考えるほど、簡単なことではありませんでした。

お医者さん曰く、ただ抜けばいいと言う問題ではないですよ。

糖尿病治療

いろいろお話をしている内に、私が1年前まで糖尿病の治療にとうか計測に毎月クリニックに通っていたこと、先ずその点が引っかかりました。

現在の状況次第では、設備のそろった病院でないと、歯を抜くことも出来ないと聞きました。

私にしてみれば、糖尿病と抜歯にどんな関係があるのかとの素人考えしか浮かびません。

8020運動:糖尿病と抜歯

8020運動:糖尿病と抜歯

ヘモグロビンA1C

2年前最後に計測した時の数値がヘモグロビンA1C 6.2でした。

食事療法だけで、その数値まで持って行って維持してきたことが自信にもなって、この間特別計測することもしていません。

GI値の低い食材

ただ、去年の11月に健康診断に行った時の、空腹時の血糖値が高くなっていたことに、さすがに危機感を抱き、以前やっていた通り、食事の内容には気をつけて、この1年GI値の低い食材中心に食事を考えてやって来ました。

主食は、”そば” これです!!

健康診断

一年間自分なりに以前と同じように食事療法をやったので、
そろそろ努力の結果を見てみたいので、それに所詮素人の考えること、最後はやっぱり健康診断にも行って必要なら月1回の計測も再度始めようかと思っているところです。

何にしろ、何においても長続きしない私でして、糖尿病はともかく、歯の治療に関しては、小学校6年の時に治療の途中で逃亡をしてから随分と長期間にわたる逃亡生活の
上、その時の仮に施した歯に埋めたセメントがさすがに悲鳴をあげたようで、それからは不具合になる度に歯医者に駆け込むと言う具合で、歯に関しても劣等生としか言え
ない、いままでの状況でした。

噛み合わせ

そんな訳で簡単に1本抜いてもらえるものと安易に考えていた私が馬鹿でして、今までには経験したこともない検査とかもしてもらって、とりあえずの処置として初日には
歯の噛み合わせの調整をしてもらい、食事には問題ないことにはなりました。

噛み合わせも問題なくはなりましたが、歯医者の先生曰く、問題ないと思うかも知れないが、この歯は抜きます。その前に糖尿病の先生にその承諾を得てからにしましょう
との話でした。

それにしても、歯に関しては小6からずっとの逃亡生活です。

あのキーンとか言った器具の音には、この歳になってもいまだに恐怖を覚えるだけです。

8020運動:80歳まで20個の歯を維持

8020運動:80歳まで20個の歯を維持

忘れてました。本日の主題は、8020運動でした。

この前初めて聞いたことなので詳しくは分かりませんが、80歳まで20個の歯を維持すると言った運動のようです。

歯磨きに励んで、これからまた10年間の逃亡生活を企んでいる、いまの私です。

まあ、自分ながら困ったもんです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
”ポチ”っとていただくと今後の励みになります!

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ

\ SNSでシェアしよう! /

団塊の世代【アキラ】の注目記事を受け取ろう

8020運動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

団塊の世代【アキラ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!